2010年 06月 01日

希少動物人工繁殖研究会開催プログラム

d0161761_9524248.jpg


希少動物人工繁殖研究会第18回会議の開催について(お知らせ)




1 .日時:平成22年6月10日(木)・11日(金)
2 .会場:会議および懇親会: 
 静岡グランドホテル中島屋(会議場および懇親会場)
              
〒420-0852 静岡市葵区紺屋町3-10、Tel:054-253-1151
(URL:http://www.sn-hotels.com/sgh/index.html)

3 .開催要領
  第1日目 6月10日(木)
   12:00~13:00 受付
   13:00~13:20 開会
   13:20~15:50 進捗状況報告
   [Project Ape] 座 長:大阪市天王寺動植物公園事務所 竹田正人
   (01) 演 題:ボルネオオランウータンの繁殖-高齢個体の一例-
         発表者:大阪市天王寺動植物公園事務所 佐野祐介ほか
   (02) 演 題:飼育下の雌ボルネオオランウータン1頭における
                      性行動と尿中性ホルモン動態について
         発表者:静岡市立日本平動物園 後藤 正ほか
   (03) 演 題:施設間の移動が雄ボルネオオランウータンの
                        生殖内分泌に及ぼす影響について
         発表者:神戸大学大学院農学研究科 川合真梨子ほか
   (04) 演 題:オランウータンとテナガザルの
                      精子保存に関する電子顕微鏡的検討
         発表者:神戸大学大学院農学研究科 楠 比呂志ほか


   [Project Wild Cats & Marine Mammals]
                座 長:アドベンチャーワールド 中尾 建子
   (05) 演 題:飼育下ネコ科動物の繁殖内分泌と繁殖生理について
         発表者:岐阜大学大学院連合農学研究科 足立 樹ほか
   (06) 演 題:セイウチの繁殖生理の解明と
                        人工繁殖に関する基礎的研究
         発表者:神戸大学大学院農学研究科 木下こづえ
              大分うみたまご 桑野 涼ほか


   15:50~16:50 Table Discussion(小会議室)+進捗状況報告

   (07) Project Elephant (ゾウ人工繁殖プロジェクト)
              「日本でゾウの人工授精はできるのか?」
               コーディネーター:群馬サファリパーク 川上茂久

   (08) Project Herbivores (草食獣人工繁殖プロジェクト)
              「バーラル」
               コーディネーター:横浜市繁殖センター 恩 田英治

   16:50~17:00 会議第1日目まとめ
   18:00~20:00 懇親会
   21:00~23:00 二次会

  第2日目 6月11日(金)
   08:00~9:00 受付
   09:00~10:00 進捗状況報告(示説討議)

   (09) 演 題:死体からの配偶子の回収状況について
         発表者:神戸大学大学院農学研究科 楠 比呂志、
              横浜市繁殖センター 佐藤英雄ほか
   (10) 演 題:キジ類およびツルにおける
                       人工繁殖の取り組みについて
         発表者:神戸大学大学院農学研究科 谷口和美ほか
   (11) 演 題:PCR 法による鳥類の性判別(1 )
              コンゴウインコ類とフクロウ類の羽から
         発表者:岐阜大学応用生物科学部 吉崎友紀ほか
   (12) 演 題:サーバルの排卵様式と発情行動について
         発表者:岐阜大学応用生物科学部 片山恵理子ほか
   (13) 演 題:飼育下における雌チーターの
          行動と糞中エストラジオール‐17β含量推移の関係
         発表者:東京農業大学農学部 井門彩織ほか
   (14) 演 題:アムールトラの繁殖生理状態と妊娠・出産について
         発表者:アドベンチャーワールド前園優子ほか
   (15) 演 題:食肉類における
                静岡市立日本平動物園との共同研究成果
         発表者:神戸大学大学院農学研究科稲田早香ほか
   (16) 演 題:糞中の性ステロイドホルモン代謝物を指標とした
                雌雄レッサーパンダの繁殖生理モニタリング
         発表者:岐阜大学応用生物科学部 足立 樹ほか
   (17) 演 題:飼育下キンシコウにおける出産後の
               発情回帰時期と成長に伴う産仔の行動発達
         発表者:岐阜大学応用生物科学部 横山卓志ほか
   (18) 演 題:カマイルカにおける精液採取の取り組み
         発表者:名古屋港水族館 上野友香ほか

   10:00~10:30 進捗状況報告
      [Project Panda] 座 長:岐阜大学応用生物科学部 土井 守

   (19) 演 題:近赤外分光法を用いた雌ジャイアントパンダの
                  尿中エストロングルクロニドの測定について
         発表者:神戸大学大学院農学研究科木下こづえほか


   10:30~11:45 全体討議(Table Discussion報告を含む)
   11:45~12:00 閉会
   13:00~17:00 施設見学*(静岡市立日本平動物園)
               全て自由見学で、事前の申し込みが必要です
               
4 .参加費:会 議 費;会員;3,000 円、非会員;4,000* 円(*但し研究会への入会金1,000円を含む)
懇親会費;5,000 円(税込み)
二次会費;3,000 円(料理3品+飲み放題、懇親会場から徒歩3分のパーティーホール)

5 .宿泊:会場の静岡グランドホテル中島屋での宿泊を希望される場合は、http://www.sn-hotels.com/sgh/reservaiton.htmlからインターネット予約が可能です。
また会場周辺には、静岡タウンホテル、ホテルガーデンスクェア静岡、三交イン静岡北口、ホテルエックシズオカなどもございますので、ご利用ください。

6 .参加申込:会議、懇親会および施設見学については、以下(省略)に必要事項をご記入のうえ、日本平動物園の担当者宛にファックスにてお申し込みください。

7 .連絡先:希少動物人工繁殖研究会 事務局 楠 比呂志
  〒657-8501 兵庫県神戸市灘区六甲台町1-1 神戸大学農学部動物多様性教室内
  Tel & Fax:078-803-5936(教室)・090-9098-9720(楠携帯)
  E-mail:kusunoki@kobe-u.ac.jp
[PR]

by syuu-417 | 2010-06-01 09:53


<< 「ZooBorns」      陣中見舞い >>